急な出費の時は消費者金融は助かります。

【注意】今すぐお金を借りたい人は「まずはじめにこちらを」お読みください!

ちょっと借りただけなのに、返済が重なってしまい大変なことになった。
すぐに稼げるようなあてもなく途方に暮れてしまいますよね。
そんなとき里ピンチを乗り越えるキャッシングについて今回は簡単に紹介していきます。

お金はなくて困るけど、どうぬかなる話

自営業の夫に負債がたくさんあるうえに自分も手伝わされていて、他で働くこともできない状況です。毎月の生活費の支払いをクレジットカードで。毎月払えるかわからずひたすらリボ払いに変更しています。引き落としできずに後から請求書が届くのなんて日常茶飯事です。最近ほんとにきつかったのは、車検の支払いをクレジットカードで払うつもりで最大限分割にしようと10回払いにしてエラーになった時です。8回、6回と試しても無理でした。別のカードにしても支払い遅延直後で使えず、途方に暮れました。結局その場で支払うことができず、代車を延長し出直すことに。せっかく引き取りに行ったのに車を持ち帰ることもできなかったです。心底悲しくなる出来事でした。当たり前のことですが、お金のない時にはどうにかして働くようにしています。地道にコツコツ働いて、ひたすら時が過ぎるのを待つ、収入が安定するまで耐えるというのを一番にしています。お金のない時には気持ちも沈んで塞ぎがちになってしまいますが、悩んでもお金が入ってくるわけでもないので、あまり悲観的にならないようにしています。多重債務になっても大変なので足りなくても他から借りないようにし、待ってもらえる支払いをなるべく待ってもらい少しずつでも払ってどうにかやっています。

足りないなら自分が働きにでればいい

子供が三人もいるのに週末のお財布の中に千円しかなくて、日用品が切れた時。その日用品が大事な物で、洗濯洗剤だったり子供のオムツだったりすると困ります。毎月カツカツなので、貯金にまわすお金が無くて、誕生日だったりお祝いだったり、イベント事の出費が赤字になります。プレゼントも買ってあげられないです。自分の洋服、自分が欲しいものは何にも買えないです。勿論、私自身の貯金もとうに切り崩したのでほぼありません。子供の洋服もなかなか買えないです。子供の必要最低限の物は主人に伝えるようにして別に貰えるときは貰っています。後はお祝い等で頂いたお金をまとめて持っていて、どうしようもないときにそこから出して購入しています。本当は貯金に回したいのですが、子供の物が買えなくなってしまうのでそこから出しています。後は私がパートに出て補填することにしました。そうすれば私の欲しいものも買えるし、主人の助けにもなるかとも思いました。家族のため、子供のためにこなしています。

急な出費の時は消費者金融は助かります。

私はやりくりを上手にしているのですが月末になるとお金が全てなくなってしまいます。家計簿もつけていて上手にやってるつもりではいますが月末になると金欠が続いています。私が思いますのは夫婦で共働きでしていますが2人で合わせても収入が低いのが難点です。高収入の人がとてもうらやましいです。私が思いますのは収入が低いのがおそらく原因で金欠が続いてしまうのだと思います。夫も言っていますが年齢に見合った収入が欲しいと言っています。私は両親にお金を借りる事や親戚にお金を借りる事は恥さらしだと思っていますので絶対にそれは避けています。私の両親や親戚は人の事を話すのが大好きです。あの人はどうだったこの人はどうだったとしょっちゅう話をしています。もし私が両親や親戚にお金をかけたとしましたら大変な笑い者です。私はお金が足りなくなった時は消費者金融からお金を借りています。情けないと思ありがちですが急な出費の時はやむを得ないと思います。

まとめ

さて、いかがでしたか?やっぱりキャッシングを利用するには大手で借りられると安心ですね。
新しくできたところや零細企業は審査が甘い所がかなりの売りです。
目的に合わせてベストな期間を選んで行きましょう。
それでは今回はここでおしまいです。

コメントは受け付けていません。