お金を稼ぐためにキャッシングを味方につける

【注意】今すぐお金を借りたい人は「まずはじめにこちらを」お読みください!

なんとかお金を借りたいので審査が通りやすい金融機関を知りたい。
そんな悩みを抱えていませんか。
今回はキャッシングに詳しい元金融職勤務の方々からお金を借りるコツを聞いてきました。
順番に紹介していきます。

お金を稼ぐために時間を味方につける

毎月給料日に、1ヶ月の生活費をまとめておろし、貯金用や引き落とし用などと分けて色々な講座に振り分けているのですが、先に引き出しているので、給料額より引き出し額の方が多い月が増えてくると、給料口座の残高がだんだん目減りしていきます。子供が増えたこともあり、貯金に回すお金が増え、今までの収入ではだんだんきついなぁと思い始めました。給料口座の残高を見るたびに、お金がないなぁと思ってしまい、将来が不安です。とりあえず今できることをやろうと思い、本業の収入を増やすことを考えました。しかし、本業の収入を増やすのは簡単なことではなく、時間が必要です。なので、空いた時間に何かできないかと思い、投資や、アフィリエイト、ポイントサイトを駆使して、コツコツ稼いでいこうと考えました。時間を味方につけて、本業の空いた時間や、休みの日のちょっとした時に作業するようになりました。最近では休みの日に少しだけ副業としてアルバイトもしています。

お金より大切なのは自分の体であるということ

私がお金がないと思ったのは、単純に銀行口座にお金がなかったときです。
というのも、口座の残高を見る前まではもう少しあったような気になっていたのですが、いざ見てみると少ない。
私は、銀行へ向かうまでの間に色々と計画を立て、何にどれほどの金額を使用するかを考えていました。
しかし、それを実行することが出来ずに、そこからの期間の生活に大きな影響が出てしまいました。
例えば、ろくな食事も取れないほどになってしまい、一時的に頭が回らないほどにまでなりました。私自身とても悩み、苦しみました。
お金というものはどうにかしようとして、どうにかなるものでは無いのでそこからの日々はただ耐えることしか出来ませんでした。
なので、とにかくまずは一日あたりにどれほどの金額を使用することができ、食費にどれほど当てるべきなのかを考えました。
そこから、その食費の中で満腹になる方法を考え、なるべく自分の体が限界にならないようにしました。
その時に色々と計算をしてわかったことは、下手に自炊をするよりも外で弁当を買ってきた方が安く済むということです。
なので私は、その間はずっと弁当を食べていました。
しかし、弁当というものはあまり栄養はないので、あまりおすすめは出来ません。

いざという時は必ず来る!知っておいて損をしない社会保障制度

二社目のブラック企業で働いていた時に、足の骨に腫瘍がある事が分かり検査を続けていましたが、最悪の場合悪性だと半年の命だと主治医から言われ、即刻手術を言い渡されました。
当時の上司は部下の健康などお構いなく、毎日12時間以上のシフトを強制してくる人でしたので、これを報告し休みたいと申し出れば首にされるのは目に見えていました。
案の定、正社員からアルバイトに降格すると言われ、さらに社会保険も適用されず、結局復帰できずに療養している間に退職の書類が届きました。
当時は傷病手当金も知らず、入院・手術代に家賃など動けない体で貯金を切り崩して本当に困りました。まず保険等は後回しにして、支払えない状況を自治体に連絡。
入院費を抑えるために高額療養費制度の限度額適用認定証を申請。家賃など絶対に必要な物だけの支払いにとどめました。
また、医師からは仕事をするまでに半年はかかると言われたのですが、3か月目からアルバイトをして何とか切り抜けましたが無一文になりました。
本当にむなしく情けなかったですが、おかげで社会保障制度などを必死に学ぶいい機会になりました。
今では自身の体験を通して、身近で困っている方にアドバイスをしております。

まとめ

さて、いかがでしたか?借りやすい所返しやすい所契約前によく相談し後はタイミングに乗って行きましょう。
運が周り出せば色々と流れるように解決していくものですよ。
ぜひトライしてみてくださいね。
それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントは受け付けていません。