お金は幸せ引き換えチケットなので、最低限残して後は使っても良い

【注意】今すぐお金を借りたい人は「まずはじめにこちらを」お読みください!

お金を稼ぐ苦労も分からず一番自由にお金を使っていたのは小学校に通っていた頃だと思います。
毎日毎日友達と遊びに出かけては一個数百円のクレープやお菓子を買って食べていました。

お金は幸せ引き換えチケットなので、最低限残して後は使っても良い

生きていくためのモチベーション維持に欠かせず、節約できないジャンルが新刊での漫画購入代です。この購入費を減らせるととても家計が楽になるものの、自身の生死に関わるため減らせられません……。漫画購入が趣味兼モチベーションなので、断然残るものが多いです!何度も楽しめますし、部屋に好きな物があって最高ですし、新刊で購入することで作者さんの支援にもつながるので良い使い道だと思っています。

お金に関する失敗談

浪費して公開した経験はないのですが(後で買えない方がつらいので)、今お金が足りさえすれば初版で好きな作品を購入できたのに……!という悔しさは何度も経験しています。自分が最もお金を使ってたのは高校生の頃ですから今から11年前(18歳)になりましてその時はかなり野球にハマってましたので野球道具や野球観戦にお金をつぎ込んでいまして気がついたら財布の中がスッカラカンでした。

お金は使わないと返ってこないですし増えないのでお金を使うべし

野球がするのも見るのも好きですので野球に関するお金のブレーキは止められません。
自分では我慢しようという気持ちはありますがやはり野球が好きという気持ちには勝てませんのでお金は使ってしまいます。自分のお金の使い道は、自分に残らないものの方が多いです。
ですが、周りの人たちが自分が使うお金で笑顔になり幸せになってくれたら自分はかなり嬉しくなり得した気分になります。

お金に関する失敗談

晩御飯を買いにスーパーマーケットに行きまして食材を購入しようとしましたら自分があるだろうと思い込んでた金額より少なかったので予定してた晩飯からきゅうりだけに変えましてお腹がすきました。23歳頃。
大学卒業後の就職したばかりの頃は車購入費用のための貯金以外は全て自由に使っていました。
彼女もいましたが、遠距離だったのでほとんどデート費用なども必要ありませんでした。

世の中はお金だと思う、しかしながらお金が全てではないと思う

独身時代、パチスロにハマっていました。
既婚後の現在は殆ど行っていないのですが、友人などと飲みに行った際に勢いのまま付き合い程度ですが、パチスロに行ってしまうことがあります。
無駄だとは思いますが、なかなか減らせません。残るモノの方が多いです。
少ない小遣いから可能な限りで自分磨きに投資しており、書籍の購入や資格取得のためのセミナー参加などが多いです。
また、セミナーの交通費や宿泊費、タバコ代が残らないモノとしてあります。

お金に関する失敗談

独身時代にパチスロにハマってしまい、酷い目に合いました。
借金までは行きませんでしたが食費などの生活費を削り、仕事後には毎日のように店に足を運んでいました。
給料のほとんどをパチスロに使い込み、お金と心に余裕がなくなり、非常に苦しい状況に陥ってしまっていました。

コメントは受け付けていません。